●VISA ON ARRIVAL 2012年6月1日より
ビジネスビサ、入国ビサがヤンゴン空港で取得可能となりました
尚、観光ビサは対象からはずされております。。従って、VISAは日本でおとりください。
 詳細はこちら *必ずお読みください! 以下は抜粋です。
1、パスポートは入国時6ヶ月以上の残存期間が必要です。
2、ビジネスビサ・・・費用US$50 滞在期間は70日です。
3、入国ビザ・・・費用US$40滞在期間は28日です。(注下記を参照@
4、トランジットビサ・・・費用US$20 滞在期間は24時間です。
5、申請者は現地からのINVITATION LETTERが必要です。(注:下記参照A
6、申請には写真2枚必要です。(4X6cm 6ヶ月以内に撮影された証明写真)
7、申請者は政府によって許可された宿泊先を明記してください。
 (宿泊先が確定していること)
8、申請者はミャンマーの法律を遵守すること
9、事前の許可なく入域制限地域への立ち入りはできません。
10、入国を拒否された場合、出国元へ自費で戻ることになります。
11、7歳以下の子供は両親と同じパスポートの場合は無料
   別のパスポートの場合、親子関係が証明できる書類が必要。
12、ビサ申請書に指定された職業以外の仕事はできません。
【注意】 
●アライバルビザに関しては、情報の徹底が遅れている部分があり、航空会社によっては
 チェックイン時にトラブルになることがありますので、こちらを必ずお読みいただき、
アライバルビサ申請用紙をお持ち下さい。
●到着時申請者多数で入国に時間がかかる場合があります。


●アライバルビザは100%入国を保障するものではありません。
 審査のにより入国できない場合もあります。

注@)国際会議・学術会議・展示会などに適用
注A)初めての業務視察であることを明記(First trip of business study)

【重要】
ビジネスビサの申請の場合、相手先の会社名、工場名、住所、スポンサーの職業・役位
を明記すること。