ミャンマー渡航支援情報センター
Myanmar Travel Information & Support Center
本文へジャンプ
観光ビザ
下記の書類を直接当センターにお持ちいただくか、簡易書留、又は宅配便など追跡の
できる方法で送付してください。送料はご負担願います。

申請書 はパソコンで内容を入力して印刷してください。
サインはそれぞれオリジナルをお願いします。

高校生以下の方が単独で渡航する場合、保護者同意書(英文)が必要です。
また報道関係に勤務の方は休暇証明書・念書も合わせて提出して下さい。詳細はお問い合わせ下さい。

●申請に必要な書類
1,パスポート 本証 コピー不可。オリジナルで入国時に残存6ヶ月以上のもの
 2.パスポートコピー  1部  パスポートの顔写真のページをコピーして下さい。
3,申請書
  
記入見本1
(記入見本2)
1枚 ・必要事項を記入の上、パスポートと同じサインをすること。
・できるだけパソコンで作成してください。(原則手書き不可)
・ミャンマーでの住所にホテル名を記載する場合は住所も合わせて記載して下さい
サインはコピー不可
・サインは必ず右下のSignature of Applicantの真上にして下さい。
・申請書の日程は日付・都市名(例・5/6 Yangon Sightseeingなど)
を記載して下さい。
・職業欄には会社名・役職名・勤務先住所・電話番号を記載して下さい。

*申請書のダウンロードは左表の「申請書」をクリックして下さい。
4,写真
(サンプル) 
1枚 サイス4.5cmX3.5cm、背景白地・カラーに限ります。裏面に署名のこと。
必ず証明写真を提出してください。
*2014年9月より証明写真の背景は白地のみとなります。
背景の色が違う場合、サイズが違う場合は撮り直しとなりますので、
ご注意ください

必ずサンプルをご覧いただき、肩から上、背景白のものをご用意下さい。
サンプルの写真右端のレ点のあるものが正しいものです
申請書の写真の枠は4.5cmX3.5cmより小さくなっています。写真枠に合わせて切らないようにご注意下さい。
 5. 航空機
   チケットコピー
 1部  航空機の往復Eチケットコピー 
予約確認書では不可です。
【団体の場合】
 
  旅行会社が募集するツアーに参加する場合、もしくは団体で旅行を依頼している場合は手配会社からの手配確認書が必要です。
窓口で申請する場合
申請書は入力後、印刷してお持ち下さい。
パスポート、写真、ビザ代、手数料をお持ち下さい。返送をご希望の場合、返送料が必要です。
受領について   大使館都合により予定より日数がかかる場合もあります。ご注意下さい
*通常申請・・・申請日より3〜5営業日 料金¥8000(ビザ代込)
      事情によりさらに時間がかかる場合がありますので、十分に余裕を持って申請してください。
送付による申請
必要書類を当センター宛にお送り下さい。別紙に必ず住所、氏名、電話番号を明記して下さい。
査証代、手数料、返送料は書類と同封して現金書留でお送りいただくか、銀行にお振込下さい。
返却の返送は窓口受取日が当センター発送日となります。余裕を持って申請して下さい。
料金は上記料金(ビサ代、事務経費含む) + 返送料です。
【書類送付先〒550-0005 大阪市西区西本町1-11-7 エイトビル西本町11F 
          ミャンマー渡航支援情報センター
          TEL:06-6536-9002   
【査証代振込先 三菱東京UFJ銀行 大阪西支店 普通0899225
            口座名「ニシニホンビザセンター」
●返送料について
返送をご希望される場合は返送料が必要です。返送する地域によって返送料がかわります。返送をご希望の場合、返送料を申請費用と合わせてお送り下さい。まとめて申請された場合、返送先が1ヶ所なら返送料は1ヶ所分で結構です。
また当センターにパスポートを取りに来られる場合は不要です。

*地方郵送扱いが急増しています。繁忙時にはさらに転送する時間が掛かりますので、VISA申請には余裕を持って申請お願いいたします。尚発送作業改善のため、料金を改定いたしました。
VISAUP後、返送ご希望の場合下記料金を加算してお申込み下さい。


返送料 ¥1000(全国一律)
返送料には送料・・梱包料等が含まれています。