ミャンマー渡航支援情報センター
Myanmar Travel Information & Support Center
本文へジャンプ
当センターからのお知らせ

ミャンマー査証を取得される方は下記をお読みください。
 ●休業のおしらせ
9月はカレンダー通りです。
ミャンマーへ渡航される方は十分余裕をもってビサ申請をお願いします。
 ●Eビサ代行申請
Eビサの申請を代行いたします。
料金 観光ビサ¥10000 ビジネスビサ ¥12000
(料金にはビサ代・代行手数料・カード保険料を含みます。)
詳細はこちらをご覧下さい。
お問い合わせは  Eメール:westjp@mmrvisacentre.sakura.ne.jp で
件名は 「ミャンマーEビサ問い合わせ」 としてください。 
●ミャンマー旅行相談
ミャンマー旅行の相談を承ります。
一般観光・戦没者慰霊・・・原則無料です。
各種調査・特殊旅行・現地アポイント・旅行前研修(現地事情、旅行内容に沿ったレクチャー等)
ミャンマー旅行に係るご相談に対応いたします。(内容により有料にてご相談承ります。)
お気軽にお問い合わせ下さい。

●ビザ申請要綱及び料金の改定について  2017年12月より 
2017年12月よりビザの料金を改定いたします。
2017年12月1日より輸送費用の変更等によりビザ申請料金および返送料をを改定いたします。
観光ビザ ¥8000 ビジネスビザ ¥10000
ビジネスマルチプルビザ
 3ヶ月¥26700 6ヶ月¥48600 1年¥69500
その他ビザ料金については査証申請料金のページをご覧ください。
年末年始に渡航をお考えのかたは。早めに申請をお願いします。
●査証申請に必要な書類が変更になりました。
2016年3月より査証に必要な申請書類が変更になっています。
詳しくは各ビザのページでご確認ください。
各種ビザの申請書が新しくなっております。古い申請書では申請できませんのでご注意ください。
新しい査証には写真が刷り込まれます。そのため、家庭用プリンターなどで印刷やスキャンした写真は不可となりますので、必ず証明写真(3.5x4.5cm カラー1枚 背景白)を添付してください。
2016年2月よりビジネスビザの申請に現地会社の納税証明書が必要となりました。
詳しくはビジネスビザのページをご確認下さい。
 ●ビジネス目的のアライバルビザが再開 
ヤンゴン国際空港において、ビジネスビサ、入国ビサの取得が可能となりました。
取得には現地からのINVITATION LETTERが必要です。
詳細はこちらをご覧ください。

アライバルビザ
尚、観光ビザは従来通り事前申請が必要です。
●査証申請時のお願いとお知らせ

●最近出発間近で査証申請する方が増えておりますが、大使館都合や気象状況などにより予定日よりも返却が遅れる場合もあります。申請には余裕をもって行ってください。万一発給が遅れ、出発に間に合わない場合、当センターは 一切責任を負うことはできません。
● メールでのお問い合せの場合、件名は「査証申請についての問い合わせ」と明記してください。
また差出人のお名前をお願いします。(件名が無い場合など迷惑メールと誤認され削除される場合があります)
郵送申請されるかたは別紙に返送先の住所、電話番号を明記してください。
●査証申請書類はパソコンで内容を入力してから印刷してください。
●申請用紙は上記各種ビザのページよりダウンロードできます。
 

【観光ビザを取得される方へ】
●現在観光査証取得まで5営業日かかっています。早めの申請をお願いいたします。
査証は出発に合わせての発給はできません。

【ビジネスビザを取得される方へ】
●ビジネスビサは通常どおり申請・取得できます。

●ビジネスマルチプルビサを申請される場合、申請日より過去1年に1回以上日本でビザを取得し、渡航された場合2回目から3ヶ月マルチプルビザを申請できます。申請日より過去1年に3回以上ビジネスビザまたはマルチプルビザで渡航された場合、6ヶ月または1年のマルチプルビザの申請ができます。(1度以上日本でビジネスビザを取得しておく必要があります。Eビザ、アライバルビザだけでの渡航履歴では申請できません。)